プロ教師による完全個別指導塾・家庭教師のKATEKYO

tel:0120-00-1111

お知らせ

暗記は根気!!!

皆さん、暗記に関してどうお考えですか?

実際暗記物で苦労している方は大勢いらっしゃいます。

 

暗記を脳のメカニズム的にみると、脳に入ってきた情報は、海馬というところで「必要な情報」と「必要ではない情報」に仕分けされることをご存知ですか? そして「必要」と判断されたものだけが、長期記憶として頭の中に残るそうです。ですから、学習内容を確実に記憶として残すためには、このメカニズムに合った暗記方法を実践していかなければいけません。

 

脳科学の視点で効率的な暗記の方法として、まずは繰り返し暗記という方法が挙げられています。そのメカニズム解説がありました。

 

覚えたい英熟語や英単語を何度も繰り返して読むことにより、海馬や前頭前皮質が刺激されます。もちろん、その多くは短期記憶としてすぐに忘れてしまいますが、脳はその刺激を何度も受けているうちにそれはやがて海馬で長期記憶に変換され、大脳皮質などに移されます。ここで重要なのは、海馬や前頭前皮質に繰り返して刺激を加えることがいいのだそうです。暗記したいものに触れる頻度が高ければ高いほど、長期記憶として暗記できる可能性が高くなります。何かを勉強している際は、必ず前日の復習を行い、その後も3日後、1週間後、1ヶ月後などに定期的に見直すと良いでしょう。また、目で読むだけでなく、声に出して読む、覚えたことをノートに書き出してみる、問題集を解く、人に学んだ内容を教えるなど、いろいろな方法でアウトプットすることも有効だと書かれてありました。

 

暗記をするために、ただ同じことを繰り返すだけではやがて飽きてしまうかもしれません。実際に、そのようなネガティブな感情は記憶形成に悪影響を及ぼすのだそうです。更にネガティブな感情によりストレスホルモンが分泌され、暗記に重要な海馬が萎縮してしまうというから驚きです。これは、学習に前向きになれないことそのものが、暗記に重大な影響が起こることを意味している訳ですから、気をつけたいですね。

 

一方で、好奇心や面白いなどのポジティブな感情は暗記を促進してくれます。ポジティブな感情を持てば、感情を司る扁桃体(へんとうたい)という場所が、海馬の脳細胞を活性化し、記憶力が強化されるのだそうです。実際に、私たちの脳は好むものを記憶しやすくなっているようです。

 

例えば、事実だけを羅列した歴史の教科書よりも、面白おかしくストーリーにした歴史漫画の方が記憶に残りやすいということを知っています。したがって、勉強に対してポジティブな感情を持てるように工夫すれば、暗記の効率が上がると言えますよね?

 

田名部高校では5/19,20に中間考査があるようです。今年度最初の定期考査になります。しっかりと準備を行い、悔いの無い結果に繋げていきましょう。

 

 

 

 

■カテキヨーの特徴

完全1vs1のマンツーマン指導

個別指導塾には「2vs1」や「3vs1」などの塾も含まれますが、カテキヨーは先生が付きっきり。

指導時間はずっと先生を独り占めできます。

「生徒ひとりに先生ひとり」の環境ですので、生徒の個性や特徴・クセを把握してオーダーメイドの授業をご提供できます。

分からないところをその場ですぐ先生に聞く事ができるのが大きな強みです。

 

 

②1コマで複数科目の指導が可能

生徒さま一人ひとりの得意不得意に応じ、オンリーワンの授業をお届けできます。

高校入試レベルまでならひとりで5教科教えられる先生がほとんどなので、1コマで複数科目を指導できる点も非常に好評です。

 

 

③経験豊富なプロ教師

勉強のやり方を熟知した社会人教師が指導いたします。

小中学生の指導はもちろんのこと田名部高生の指導に精通した先生も多く、また人当たりの良さも魅力的です。

カテキヨーの先生の素晴らしさを体験授業等でお気軽にご堪能ください。

 

 

いつも同じ先生と授業

カテキヨーは完全個別担任制を採用しています。

日によって先生が変わるということもありませんので、生徒さまの個性をより理解しやすい環境です。

中には「小学生の頃から、ずっと同じ先生で大学入試まで指導」という生徒さまもいらっしゃいます。

 

 

自習室での演習

「自宅で勉強に集中できない」という生徒にオススメです。

在籍生であれば無料で使用できますので、塾のない日は自習室で演習量を確保しましょう。

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥

 

 

むつ市の完全個別塾といえばカテキヨーむつ。
田名部高生のフォロー、各種受験対策はお任せください。
家庭教師の自宅派遣も可能です。
まずはお電話・お問い合わせフォームにてお困りな点をお聞かせください。

「新着情報」一覧へ戻る

ページのトップへ