プロ教師による完全個別指導塾・家庭教師のKATEKYO

tel:0120-00-1111

お知らせ

英語の成績優秀でも英語がまともに話せないのは何故?

ある論文を大変興味深く拝見致しました。

 文教大学八田洋子氏「日本における英語教育と英語公用化問題」です。これはウェブ上で無料閲覧出来るので、是非ご覧ください。CiNii(サイニイ)で検索するとすぐ見つかるのでお試しください。ここでは、ありとあらゆる電子化された閲覧可能な論文が検索出来ます。

 

中身は簡単に言うと、「実用英語」と「教養英語」の攻防戦の歴史的流れを把握できる内容が論述されています。「実用英語」とは所謂会話英語であり、それは話術でもあり交渉力である。これに対して、「教養英語」とは高度な英語語彙力・表現力を駆使出来ることであって、いざというとき使える日常英会話とは一線を画する潜在力である。との記述があります。線引きはしてあっても、どちらも必要なものであることは間違いありません。

 

受験英語は、どちらかと言うと、現状の取り組み内容から「教養英語」に属すると判断出来ます。「実用英語」が単に話せる聞き取れる英語に根差しているのに対して、「教養英語」は非常に高度な英語表現を読める書ける英語であることが分かります。そして日本の英語教育は、覚えることの多い「教養英語」中心の指導に舵を切り、いつの間にか話せなくても問題ないことになってしまいました。これが今大問題なのです。受験英語の背景は「教養英語」の推進から受験過当競争の中で生み出されてしまった産物だと言っても過言ではありません。

昨今の英語問題の骨幹にあるのは、目指す方向性の相違にあります。それでも現状において、受験英語に取り組まざるを得ない受験生は、当事者置き去りのまさしく被害者であるとも言えます。タイトルの問題提起を指し示す所以です。

 

例えば、あなたが大工の棟梁だとしましょう。棟梁は大工道具の手入れを決して怠りません。鑿(のみ)や鉋(かんな)の類の大工道具は、ピカピカに磨かれ、巧みな技で使いこなしてみせます。ここで大工道具を英語表現に必要なツールと考えてみてください。単に使い方が分かっていても、依頼主の要望通りのものが出来なければ、それは評価されません。どんな発注にも応えられる技量を、身につけてこその大工道具でなければいけないというわけです。当然これには長年に亘っての習熟期間を要するはずです。したがって英語表現の大成も同様だと思うわけです。6年余りでどうにかなるものでしょうか?もっと身近に使えて、容易に話せる機会があればとつくづく思います。

 

生徒諸君 今求められる英語は職人気質故に成せる技と考えましょう。修行あるのみですね。

 

■カテキヨーの特徴

完全1vs1のマンツーマン指導

個別指導塾には「2vs1」や「3vs1」などの塾も含まれますが、カテキヨーは先生が付きっきり。

指導時間はずっと先生を独り占めできます。

「生徒ひとりに先生ひとり」の環境ですので、生徒の個性や特徴・クセを把握してオーダーメイドの授業をご提供できます。

分からないところをその場ですぐ先生に聞く事ができるのが大きな強みです。

 

 

②1コマで複数科目の指導が可能

生徒さま一人ひとりの得意不得意に応じ、オンリーワンの授業をお届けできます。

高校入試レベルまでならひとりで5教科教えられる先生がほとんどなので、1コマで複数科目を指導できる点も非常に好評です。

 

 

③経験豊富なプロ教師

勉強のやり方を熟知した社会人教師が指導いたします。

小中学生の指導はもちろんのこと田名部高生の指導に精通した先生も多く、また人当たりの良さも魅力的です。

カテキヨーの先生の素晴らしさを体験授業等でお気軽にご堪能ください。

 

 

いつも同じ先生と授業

カテキヨーは完全個別担任制を採用しています。

日によって先生が変わるということもありませんので、生徒さまの個性をより理解しやすい環境です。

中には「小学生の頃から、ずっと同じ先生で大学入試まで指導」という生徒さまもいらっしゃいます。

 

 

自習室での演習

「自宅で勉強に集中できない」という生徒にオススメです。

在籍生であれば無料で使用できますので、塾のない日は自習室で演習量を確保しましょう。

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥

 

 

むつ市の完全個別塾といえばカテキヨーむつ。
田名部高生のフォロー、各種受験対策はお任せください。
家庭教師の自宅派遣も可能です。
まずはお電話・お問い合わせフォームにてお困りな点をお聞かせください。

 

 

「ちょっと気になる・・・」という方はコチラ  資料請求

「詳しくお話を聞いてみたい」「体験授業を試してみたい」という方はコチラ ⇒ 無料教育相談

 

 

【お問い合わせ先】

KATEKYO学院 むつ新町校

青森県むつ市新町1-23 新町ビル2F

TEL 0175-22-0099

「新着情報」一覧へ戻る

ページのトップへ